So-net無料ブログ作成
検索選択
毎日が狩り日和へようこそ

当ブログの管理人ROCKといいます♪
このブログでは主にMHP2Gのプレイ日記やその他のゲーム、サッカーの話題など趣味のことを中心に気まぐれに綴っています
文章などまだまだ拙い部分もありますが、そのあたりも含めて温かい目で見ていただけたらと思います
それではゆっくりしていってくださいね♪

xlink kai関連のことで来られた方はこちらにリンクまとめを用意してますので
よかったらご利用ください、クリックしたらリンク集に飛びます

当ブログでのxlink kai関連記事&外部サイトまとめ


mixiもやってますのでよかったら覗いてやってください
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=25492304

終焉を喰らう者全武器制覇 笛編 ~MHP3 18~ [MHP3]

笛で終焉を喰らう者、クリアしました
クリアタイムは39:38:21、ギリギリでしたが40分以内で無乙クリアとなりました
終焉笛2.jpg

率直な感想としては、演奏のタイミングがきつかったことと、ジョーの弱点の腹が狙いづらかったことですかね
詳しくは後述しますが、モドリ玉を持ち込んだのが功を奏した気がします
以下、ステータスやクエスト経過など

装備については前回の日記と同じ装備です
終焉笛.jpg

どの武器でもそうだと思うんですが、ジョーに重点を置くか、次のティガ・ナルガに重点を置くかで
スキル構成が変わるんじゃないかなと思います。
自分は時間切れの事もいちおう考慮して、ジョー向きのスキルにしました

ネコスキルは攻撃術大が発動するドリンク、調合術大も発動したので、それに合わせてポーチアイテムも選定、今回は旋律をかけ直す場合は無理せずモドリ玉で、と決めていたので、調合分持ち込んでます
終焉笛ステータスjpg.jpg

アイテム クエスト前
終焉笛アイテムBefore.jpg

クエスト後
終焉笛アイテムAfter.jpg

実際やってみると、ティガ・ナルガ同時の時以外はモドリ玉不要でした

~クエスト経過~
まずはBCで自分強化・攻撃大・旋律効果延長を吹いてから闘技場へ突入
ジョーの左足に貼りついて△+〇を基本でいきました
スタンは積極的には狙わず、振り向き時にたたきつけを合わせる、ぐらいしかやっていません
疲労時は肉を食わせて怒り状態へ移行
怒り時は腹を狙えるぶんまわしやその場△+〇を多用しました
が、あまり腹に当たっていなかったようで、ジョー討伐時はまもなく20分というところ
続いてティガ・ナルガですが、ジョーから回復G、爆弾、閃光玉の採取ポイントをまわってから
いったんモドリ玉で旋律をいったんかけ直します
今回もけむり玉で分断したかったんですが、運悪く闘技場へ入った瞬間に両方に見つかり2頭同時に
とりあえずセオリー通りにティガを狙います
旋律をかけるときや耐性を整える時は無理せずモドリ玉を使用し、スタンやティガ疲労時はナルガに閃光玉を投げて、ラッシュがかけやすいようにしました
そうして、30分針あたりでティガ撃破、残るナルガも危なげなく倒してクエストクリアです

というわけで無事に笛でもクリアしました
次はランスでの挑戦となります、ランスはジョーの腹を狙いやすいんで弱点特攻をつけるか、
また、ガード性能でいくか、回避性能で行くか、スキルが悩みどころですね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。